トップページ » 11群 社会情報システム

11群 社会情報システム
(担当幹事長:相田 仁)
   現代社会において,多くの情報システムが社会のインフラストラクチャとして重要な役割を果たしている.これらの情報システムはますます膨大で複雑なものとなっており,一度トラブルが生じると様々な面への影響が大きい.
   本群では行政や企業活動を支える様々な情報システムについて取り上げるとともに,社会的に影響の大きい交通や医療における情報システムにも言及している.
   行政では,電子申請など行政情報システム(5編),防災情報・危機管理システム(3編)を,企業活動では,流通情報システム(6編),金融情報システム(7編),経営情報システム(8編),生産情報システム(9編)をとりあげ,それぞれ個別システムの技術を述べている.
   また,交通基盤では,交通情報システム(1編),飛行機や船・自動車の電子航法・ナビゲーションシステム(2編)について解説し,医療情報のシステムについて4編でまとめた.

 
   

VTS構成概念図
(2編2章2-3 より)

   

JANコードの体系
(6編2章2-2 より)

△ページトップ