トップページ » S4群 宇宙・環境・社会

S4群 宇宙・環境・社会
(担当幹事長:嶋本 薫)
   情報通信は,そこに固有の技術開発だけではなく,情報通信に関連する様々な周辺分野の技術に支えられている.一方,これらの周辺分野に対して情報通信技術の役割も大きなものがある.
   本群は,「環境」,「宇宙」,「社会」というキーワードから,1編では電波が受ける雑音などの環境や電波が機器や人間へ与える影響を,2編では電磁波ノイズのメカニズムを解説している.また,3編では衛星による気象や地球環境の観測技術と気象情報のシステムを,4編では温暖化など地球環境問題を取り上げ,省エネやリサイクル,LCAなどについて言及しており,5章では衛星や宇宙探査,宇宙太陽発電など宇宙エレクトロニクスを述べている.また,6章では安全に関する考え方や手法,法律・規格と各分野における個別技術をまとめている.

 
   

放射イミュニティ試験例
(2編6章6-1 より)

   

あけぼの(EXOS-D)衛星に搭載される
3軸ループアンテナシステムの展開図
(5編2章2-4 より)

△ページトップ